2018年

4月

16日

上手くならない理由⑥

CHIHARUです。

上手くならない理由⑥

 

上手くならなかった時のあたし。

 

上手くなりたいのに、ならなかった、、、

その理由とは、

練習してなかった時

へ?

これは当たり前すぎるくらい
当たり前じゃないすか。

てことで、もう少し突っ込んだ話をします。

「出来ないことをそのままにする」
「分からない部分をそのままにする」

これだねえ。


何かね、当時は、
(素敵な先生から素敵な振り付けをもらう!)
ていう

プラスプラスプラスプラスで、
上手くなると思ってた。


でも、
簡単でも出来ない振りや
出来ない形やポーズ
出来ない動きて
やっぱりあった。

踊りながら
それらが出来るように
なることもある。


でも、今振り返ると、
ある程度振り付けのパターンが
わかってきたら、

て、7.8年レベルの話です。


つまり自分にとって新しい振りというものが
もうあまり無くなってきたら、


「出来ることを増やすより、
出来ないことを減らしていく」


この時期になると、
出来るようになる楽しさより、
出来ない自分と向き合わないと
いけないからね。

これがまたしんどい。


しかし、これ超えたら
また違う景色が見えるんだなあ♪


でもね、別に超えなきゃいけない
ものでもないし、
踊れなくても生きていけるし、

やりたいからやる。
それが基本じゃん。

向き合って、踊れるようになりたい!て

思った時にさ、

上手くなればいいんじゃn^^

 

て思います♪


素敵な一日を!

2018年

2月

19日

上手くならない理由⑤

CHIHARUです。

 

さて、今日は、

「踊りがつまらなくなった時に

わたしが、どーーーしたか。」

 

の2つ目

 

 

②「大きい舞台に参加

 

有志で参加するタイプの

キャパ500人は入るホールでの

フラメンコダンサー募集枠がありまして、

 

本番があれば練習もする!

 

一生懸命練習すれば、

 

自信もついて、

充実感が沸くかも!

 

わたしはとっても下手な時代に、

自信をつけるには、

練習しかない。と思っていましたから、

 

やはりこの時も

練習した。

 

 

んで、出演してみた!!!

 

フラメンコで毎月リサイタルも

やってましたから、

 

2年振りくらいの舞台。

練習はした。

 

極貧時代ですので、公園で^^

 

 

子供が自転車に乗って

寄ってきて

「お姉さん、上手いね!

発表会、頑張ってね♪」

 

とま、楽しいこともありました^^

 

 

 

で、本番は、

友人や応援してくれていた方も

「もう踊ってる姿、見れないかもと

思ってたから、よかった、、、、涙」

 

なんておっしゃてくれる方もいて。

 

 

でも、何故か、

空虚」だったんです、あたしは。

やはり楽しくない。。。

 

 

上手くなった感がないからだ。

 

練習しても、

上手くなった感がなくて、

自分に自信が持てないからだ。

 

ただ楽しむ。

それが出来なかったんですよ。

もうその感覚を完全に忘れていて。

 

で、これじゃない。

大きい舞台に出ることじゃない。。。。

 

 

と、次に楽しく踊るためにしたことは?

 

2018年

2月

16日

上手くならない理由④

2018年

2月

11日

上手くならない理由③

CHIHARUです。

 

上手くなるのに、

こーーーやれ、あーーーやれ、て

細かいこと言われるより、

いいと思うんだな、あたしの失敗談^^

 

てことで、

上手くならない理由。

 

踊りがつまらなくなった時

 

これね、気持ちが無い時て、

 

「本番あるし、

先生のプラベート入れたし、」

 

など、ガンバってみたところで、

やる気なし。

 

 

なんであんなに

好きで何でも投げ打って

踊りをやってきたのに、

 

何でこんなつまらくなってしまったんだろう、、、、

 

と自分で落ち込むくらい。

 

 

 

上手くなったけどそれで満足した訳でもないし、

自分より上手い人は、相変わらず羨ましくて、

 

でも前みたいなやる気や情熱が湧かない。

 

 

 

理由は自分でも考えたよね。

 

①これ以上上手くなるのに

何をしたらいいかわからない。

 

②踊りが好き!だけでは踊れなくなってきた。

 

しがらみや、面倒なことが増えてきたんだよね。

 

プロとしては、 毎月リサイタルで

20人は集客しろ、と言われ、

 

大先生から、(初級のクラスの生徒が増えないのはわたしのせい、)

と言われたり。

 

③そんな中、お金だけが出て行く。

 

メンコの衣装は13万〜40万も持ってましたから。

発表会代は、リハ代、歌、ギター代もあるしね。

 

④コンクールで優勝しないと、

プロの道はない。

 

 

辛い以外の何ものでもなかったですね^^;

 

数字、数字、数字。

踊りが上手くなれば数字が上がる。

 

お客も増え、生徒も増え、

コンクールでも良い成績をおさめられる。

 

先生も喜んでくれて、

結果が出れば友人も家族も

応援してくれてる人も

皆が喜んで、

 

あたしも嬉しい。

 

 

でもね、もう何の為に上手くなりたいのか、

よくわからなくってきたんだよね。

 

頑張らないといけないのに、

やる気が出ないんだよね。

 

 

てことで、皆に当てはめるとさ、

プロではないから、

数字、数字、数字てことはないと思うけど、

 

(これ以上上手くなるのに、何したらいいか分からない。)

 

これはね、よく聞く。

 

それと、

踊りが好き!だけでは出来なくなってきた。。。

これもお教室とかに所属してると、

何かあるのは不思議じゃない。

 

 

数字や結果て意味では、

あなたの仕事にも

当てはまるかもね。

 

好きでついた仕事だけど、

数字に追い回されて

つまらなくなってしまったこと。

 

次回は、わたしがその時期をどーーー乗り越えたか!

 

素敵な一日を♪

 

2018年

2月

08日

上手くならない理由②

フラメンコジプシーのCHIHARUです。

 

前回は、「出来てる」と思ってると
時間なんてあっという間にすぎて、
上手くならないままよお。て
お話でした。

 

でね、
(あたし、出来ませんから。。。)
(こんなに練習しても、やっぱりダメなんだ、、、)
悲観的ではなかった。

 

じゃ、
(あの人より上手くなりたい!!)だったか、
ていうと、否めないね^^

20代前半で勢いあったし。


ライバルはいた。
でも、一番は大好きな先輩(今は世界で活躍していて、
踊る為に生まれてきたような人です)

その憧れが強かった。

上手くなりたい、上手くなりたい。
どーーーーやったら上手くなるのか。

それしか考えなかったかな。

 


サークルでは、
ライバルはいたけど、仲間という気持ちだったし。


てことでね、言いたいこと。

「出来る・イケてると思ってたから上手くならなかった。」
のは事実。

だからといって、反対の上手くなる理由が、
(あたしは出来ないから、、、、)じゃないてこと


どーーーーやったら、踊りたい踊りが踊れるのか。
最高に追求することだと思う。

やることは死ぬまで尽きないからね。

 

てことで、
出来てなくて良い♪
出来るようになりたい気持ちが大事!

 

うまくならない理由、
まだあります^^

お楽しみに!